Column 美容・マッサージについての豆知識

2020/05/13

熱中症にも効果的。体調管理には水分補給

こんにちは、こんばんは

villa松本店の新谷です☺︎☺︎☺︎

今日は新谷、望月、北原のフルメンバーにて皆様をお出迎えいたします♪

ここ最近はまたいちだんと気温があがり

暖かい日、むしろ暑い日が続きますね😅☀️

皆さん、水分補給はしっかりしていますか?

水分は体内でさまざまな役割をしています。

体内から水分が不足してしまうと、

発刊による体温調節が出来ず熱中症にになるほか

筋肉を動かす働きをしたり、

血液として栄養素を全身に運んだり、汗や尿として老廃物を体外に出すなど

重要な役割を担っています。

 

お茶にはカフェインが含まれてるため

水分補給にはあまり向いていないとも言われています 。

とくに暑さ対策の場合は

「“汗を作るため”の水分補給」とも言い換えられ

せっかくの水分も、尿となって出てしまってはあまり都合がよくないです。

 

ですがお茶には

デメリットばかりではなくメリットもあります!

 

「カテキン」です。

カテキンを含むお茶はその殺菌効果のため

生の水やスポーツドリンクと比較して

常温でも腐ったりカビが生えたりしにくい特性があります!

 

・炎天下で

・常温のまま

・ペットボトルなどの簡易容器で

 

上記の条件で使用するのであれば、

水分補給の効果を減らしてでもお茶を選択することが

有効と言われています!!

 

お茶の種類

緑茶、ほうじ茶、麦茶この3種類が1番多くきく種類かと思います。

 

ほうじ茶

ほうじ茶はお茶の中でもカフェインやタンニンが少なく

口当たりも飲みやすい部類で

胃にも優しいそうです!

ほうじ茶なら水分補給に利用してもいいのではとも言われています!

 

麦茶

当店でもお客様用のお茶は麦茶になりますが

麦茶の原料は大麦です。

大麦にはカフェインが含まれていないため

当然麦茶にもカフェインは含まれていません!!

そして大麦には

・体を冷やす作用

・血液をサラサラにする作用

・豊富なミネラル

が確認されていています!!

 

麦茶が1番水分補給に適したお茶だと再確認できましたが

麦茶は日常的に飲む場合にも、スポーツや肉体労働で発刊時に飲む場合も適しています!

ただ塩分は含まれていないので

大量に汗をかく場合は、ひとつまみの塩を入れた溶かすことで

頼もしい自作スポーツドリンクの役割を果たしてくれるみたいなので

気になる方は試してみてください♪