Column 美容・マッサージについての豆知識

2019/07/10

乳酸菌の効能について♪

こんにちは!villa春日店です(*^_^*)

今日は乳酸菌についてのお話です♪

乳酸菌は人類が誕生する前から哺乳類の腸の中にいて
哺乳類は乳酸菌の力に助けられながら生きてきました。
言ってみれば乳酸菌には哺乳類が健康で生きるための方法がプログラムされているのです!

インフルエンザ、アトピー性皮膚炎、花粉症、便秘、下痢、肥満、肌荒れ、潰瘍性大腸炎、ピロリ菌、高血糖、高血圧、高尿酸値、脂質異常症、歯周病、虫歯、ストレス、鬱状態…

現代人が悩まされる、これらの不調は全て腸内にいる乳酸菌と関係しています。

乳酸菌とは糖類を分解して多量の乳酸を作る菌の総称です。
乳酸を作る菌は自然界に広く存在し数千種類あるといわれています。

乳酸菌がいる腸内フローラの原型は3歳までに作られるそうです。
腸内には乳酸菌などの善玉菌のほか、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が存在していて
グループごとに固まって腸壁に広がっている様子が花畑のようにみえることから
「腸内フローラ」と呼ばれているのです。

口から摂取した乳酸菌を腸内でどんどん増やすために
毎日新しい乳酸菌を送り込むことが大切なのです♪
乳酸菌をとって腸内環境を整えて楽しい毎日を過ごしましょう(*^^)v